Pursuing truth

There is some truth in what I say.
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
科学と科学者のはなし―寺田寅彦エッセイ集
科学と科学者のはなし―寺田寅彦エッセイ集 (JUGEMレビュー »)
池内 了,寺田 寅彦
真理に近づきたい者には必携
RECOMMEND
明日の記憶
明日の記憶 (JUGEMレビュー »)

ボケるとアルツハイマーは違う。おっさんにとってはジャンルがホラー。
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
BLOPPA!
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
アフェリエイトをしてよかったこと
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

さて、今回、「アフィリエイトをしてよかったこと」というお題で書くわけなんです。
正直なところ、ご覧のとおり、アフィリエイトには言うほど力は入ってないので、微々たる報酬しか入りませんが、良かったことを書きましょう。

リンクシェアは、毎月の報酬が払いきり。

これは、ひそかに大きいと思うんですよ。まじで。

リンクシェアをヨイショするわけじゃないんですがね、私のようにアフィリエイト報酬に力の入っていないブロガーにとっては、非常に恩恵を受けるわけですよ。
本や音楽をTSUTAYAやiTunesで紹介し、ごく稀に私のリンクから購入頂ける場合もあるにはありますが、たかがしれてます。
たかがしれてても、報酬に目がくらむと、紹介したくないものや自分で使ったことのないものまで紹介することになるような気がして・・・ってのも本音だし、恩恵もあったらいいなと思うのも本音です。

まぁ、つまり、あれですよ!
リンクシェアは、商品の購入がなくてもレビューアフェリエイトがあるってのが、私にとっての最高の魅力なわけですよ。
これが良かったことの第一位!

最近は、力の入ってない更新ばっかりですが、普通に書いてるときは、閲覧者数が少なくても、その少ない閲覧者がかなりの確率で商品購入をするという法則が私の中ではあります。

逆に、最近のように、力の入っていない更新では、閲覧者も少なくなるし、購入は皆無です。

1日数千人が見に来たときは、それなりの文章を書く気になったし、鶏が先か卵が先か分かりませんが、いずれサイトを復活させて、閲覧者や報酬が増えれば、まともな更新も多くなるでしょう。

そういう意味でも、アフィリエイトの意義はモチベーションの維持なんじゃないかと思ったりします。(特に大手さんは。)
スポンサーサイト
- | 21:28 | - | -
コメント
コメントする